本文へスキップ

「月がきれい」第5話放送直前! 振り返り4話一挙上映イベントに行ってきました/近況報告 - エンジョイ!アニオタライフ

近況報告SERVICE&PRODUCTS

「月がきれい」第5話放送直前! 振り返り4話一挙上映イベントに行ってきました

tsukigakirei_event_theater.JPG

ゴールデンウィーク真っ只中の5月4日(木)
絶賛放送中の思春期恋愛アニメ「月がきれい」の上映イベントが開催されました。

tsukigakirei_event_mail.png

是非参加したいなとおもいこのイベントの抽選に申し込んだところ、何と当選メールが届きました!
いや〜本当に嬉しいです。第一話先行上映会の時はかすりもしなかったので尚更w

では、簡単にですがイベントの様子を紹介したいと思います。

tsukigakirei_event_tokyo_shrine.JPG

集合時間は12時ですが、早めにいってランチをすることに。
それでも時間が余ったので東京大神宮へ行ってきました。
ここは、作品のキャストやスタッフがヒット祈願の祭礼を受けた場所なんですよ。
東京大神宮は縁結びのご利益があるそうなので「月がきれい」という作品にはぴったりの神社ですね。

tsukigakirei_event_science_museum.JPG

今回イベントが行われるのは北の丸公園にある「科学技術館 サイエンスホール」
小学生の時、校外学習で国会議事堂を見学したあとここでお弁当を食べました。
ここを訪れたのはあれ以来ですから、数十年ぶりですわw

tsukigakirei_event_direction_board.JPG

館内に入るとすぐに案内の掲示板を発見。
ずいぶん簡素ですねw

tsukigakirei_event_holding_area.JPG

待機場所を覗いてみるとまだ誰もいない様子。
しばらく付近で佇んでいると、関係者から集合して下さいとの声が。
整理番号順に並びさらに待つこと数十分。ようやく地下にある会場への移動が始まります。

tsukigakirei_event_twitter1.png

入り口付近で当選メールと身分証明書を掲示。
ここを通過するとようやく会場内へ。やっと座れますw

座席は全て自由。僕は中腹あたりの席をチョイスしたのですが・・・
床の傾斜がないので前の人の頭がもろに視界に入ってくるんですよねw
もっと前の席に座れば良かったなと後悔。

tsukigakirei_event_scene1.jpg

13時になりスタッフのあいさつの後、ようやく上映開始。
第1話「春と修羅」第2話「一握の砂」が連続で上映されました。

「月がきれいは」本当に素朴で初々しくていいですよね。
家族で食事にきたファミレスで同級生と遭遇し気まずい思いをしたり
運動会で気になるあの娘の走る姿や、無防備な笑顔に見惚れたり・・・
このアニメを観ていていると心があの頃に立ちかえります。

tsukigakirei_event_twitter2.png

2話まで上映された後は、キャストさんのトークショーが始まりました。
登壇したのは「安曇 小太郎」役の「千葉翔也」さん。「水野 茜」役の「小原好美」さん。
「比良 拓海」役の「田丸篤志」さん。そして「園田 涼子」役でOPEDを歌う「東山奈央」さんの4人です。

トークショーは聖地巡礼にいった話しや、思い出のラブソングの話しなどなど話題が満載。
個人的には東山さんが「CLANNAD」ファンで「Lia」さんの曲が大好きだというお話が一番印象的でした。
当初は30分の予定でしたが大幅に時間を過ぎて終了。最後まで盛り上がり楽しいひとときでした。

tsukigakirei_event_scene2.jpg

休憩を挟んで再びアニメ上映を開始。
第3話「月に吠える」第4話「通り雨」が連続で上映されました。
タイトルの回収と小太郎の告白。そして学生最大のイベント修学旅行と茜の返事・・・
本当にこのアニメはため息しかでませんわw

夏目漱石が「I LOVE YOU」を「月がきれいですね」と訳したという逸話は諸説あるらしいですが
日本人の奥ゆかしさとか侘び寂びを感じられていいですよね。
あと、ろまんがお菓子の袋にスマホなどを隠していたシーンはおもわず笑ってしまいました。
時代が変わっても中学生がやることって基本変わらないんだなって。
ただ僕たちの世代はスマホじゃなくて酒とかタバコでしたがw

tsukigakirei_event_last.jpg

すべてのプログラムが終了して、時計を確認すると15時45分。
集合時間を含めると4時間近くのイベントでしたが、本当に楽しくてあっという間でした。
参加した人数は400人ぐらいで、老若男女がバランスよくおりましたかね。
このアニメは本当に幅広い層に支持されているんだなと実感しました。
また是非、このてのイベントを開催してほしいです。

名残惜しさを感じつつホールを後にするイベント参加者。
そんな僕たちに最後のサプライズが待っていました!

tsukigakirei_event_present.JPG

茜が持っている「べにっぽ」が参加者全員にプレゼントされたのです!
いや〜太っ腹ですねw
ちなにみこの「べにっぽ」というネーミングは「小原好美」さんが名付けたそうです。

さて、付き合い始めることになった茜と小太郎の今後は?
続きが気になって仕方ありませんが、ここでみなさんに悲しいお知らせが。
記憶違いでなければ6話の次の回「道程」は前半を振り返る総集編だそうですw
最近ワンクールで総集編挟むアニメ増えましたよね・・・まぁ仕方ないですが。

バナースペース

エンジョイ!アニオタライフ

inserted by FC2 system