本文へスキップ

「こち亀」最終回記念、聖地巡礼してきましたB/近況報告 - エンジョイ!アニオタライフ

近況報告SERVICE&PRODUCTS

「こち亀」最終回記念、聖地巡礼してきましたB

kochikame_seichi3.JPG

パートB!

こんどは亀有の街を紹介していきます。

kochikame_seichi_bronze_map.jpg

亀有の街を散策するにはご覧の「『こち亀』版 亀有周辺マップ」があると便利。
僕は公式サイトからダウンロードしたのですが、商店街のサービスカウンターや
様々なお店でも入手可能だそうです。

ではマップ片手に聖地を巡りますよ。

kochikame_seichi_bronze1.JPG

まず北口を出ますと「両津勘吉像」が出迎えてくれます。
「40年間お疲れ様」と書かれたタスキがかけられておりますね。
本当に亀有の人間に愛されているんだなと実感します。

kochikame_seichi_bronze2.JPG

北口を出て少し進むと「麗子像」があります。

kochikame_seichi_kameari_koban.JPG

そして北口には両さんたちが勤務する職場のモデルになった交番があります。
北口交番は住民の要望で再開発されず昔のままの姿を残しているんですよ。

kochikame_seichi_bronze3.JPG

交番の裏手にはタイトルにもなっている亀有公園があります。
ここには「ダブルピース両さん像」が。

kochikame_seichi_bronze4.JPG

亀有公園にはベンチに腰掛ける「ひとやすみ両さん像」もあります。
さすがに目立ってましたねw

kochikame_seichi_bronze5.JPG

北口最後の銅像は「敬礼両さん像」
場所は亀有血液センター入口付近にありますが、わかりにくかったですw

では駅に戻って南口へ向かいますよ。

kochikame_seichi_bronze6_1.JPG

南口を出てすぐ目に飛び込んでくるのが
「ようこそ こち亀の街へ! 両津・中川・麗子がお出迎え!像」

kochikame_seichi_bronze6_2.JPG

「平成28年8月7日建立」とありますからつい最近完成したんですね。
しかし大原部長の扱い酷くないですかね?w

kochikame_seichi_bronze6_3.JPG

原作者「秋本治」先生の手形も飾られておりました。

kochikame_seichi_bronze7.JPG

南口交番の近くには「両津勘吉祭姿像」があります。
両さんのイメージにピッタリな金ピカ像ですねw

kochikame_seichi_bronze8.JPG

バスの停留所にもベンチに腰かける「両津勘吉像」があります。

kochikame_seichi_kameari_flag.JPG

亀有駅南口に広がる商店街「ゆうろーど」
商店街では至るところで「こち亀」関連のポスターや幟を見ることができます。

kochikame_seichi_bronze9.JPG

その「ゆうろーど」から一本外れた道には「サンバ両さん像」が。

kochikame_seichi_bronze10.JPG

「ゆうろーど」をずんずん進んでいくと「少年両さん像」があります。
友人の豚平と珍吉も一緒に出迎えてくれますよ。

kochikame_seichi_bronze11.JPG

「ゆうろーど」を抜けると江北橋通りに着きあたります。
この通り沿いには「本田像」がありますよ。

kochikame_seichi_bronze12.JPG

さらにこの通りには「ワハハ両さん像」があります。
こちらは横断歩道を渡らないといけません。

kochikame_seichi_kameari_poster.JPG

自転車盗難に関して注意喚起する両さんのポスターが掲示板に掲出されておりました。
では次の目的地へ向かいますよ。

kochikame_seichi_bronze13.JPG

続いて訪れたのは環七通り沿いにある「香取神社」
ここでは「少年よ、あの星をめざせ! 両さん像」がお出迎え。

kochikame_seichi_katori_shrine_monument.JPG

銅像の隣には造営記念の碑があります。

kochikame_seichi_katori_shrine_map1.JPG

このように境内には「両さんと歩く亀有マップ」が設置されております。
劇中登場したシーンなども紹介されているので作品ファンにはありがたいマップですね。

kochikame_seichi_katori_shrine_map2.JPG

勿論この「香取神社」も何度か劇中に登場しております。

kochikame_seichi_katori_shrine.JPG

劇中と同じ構図でパシャリ。

kochikame_seichi_katori_shrine_kochikame_ema.jpg

「こち亀」の聖地ってことで絵馬なんかも売っております。
値段は500円。デザインは3種類ありますよ。

こちらの「香取神社」は「こち亀」の聖地でありますが、実はある作品の聖地でもあります。
その作品とは・・・

kochikame_seichi_katori_shrine_captain_tsubasa1.JPG

「キャプテン翼」です!
原作者「高橋 陽一」先生が葛飾出身、そして後援会長を務めるサッカークラブ「南葛SC」が
同神社に参拝したことが縁でここにサッカーゴール型の特製絵馬掛けが設置され新たな聖地が誕生したのです。

ちなみに翼くんが所属していたチームは「南葛」でしたよね?
これは「高橋 陽一」先生の母校「南葛飾高等学校」が由来に為っているんです。

kochikame_seichi_katori_shrine_captain_tsubasa2.JPG

こちらは「高橋 陽一」先生の直筆イラストサイン。
しかしジャンプ黄金時代を支えた人気作品がここ葛飾で奇跡の邂逅とは・・・
オッサン世代は絶対にこの「香取神社」へ訪れるべきですw

残る銅像はあと2つ。さっくり終わらせますよ。

kochikame_seichi_bronze14.JPG

「香取神社」から駅へ戻る道沿いに「中川像」があります。
駅前の「マクドナルド」が目印。

kochikame_seichi_bronze15.JPG

最後の銅像は「麗子像」です。
こちらはイトーヨーカドー7階にある「葛飾区亀有地区センター」内にあります。
これで亀有駅付近にある銅像15体全て揃いましたね。

一応効率を考えて周ったのですが、それでも1時間はかかりましたかね。
他にも「アリオ亀有」には「こち亀ゲームぱーく」があったり見所は沢山あります。
「こち亀」ファンの方は是非、聖地亀有に訪れてくださいね。

kochikame_seichi_kameari_station_banner.JPG

最終回を迎えったってことで聖地巡礼している人間多かったです。
しかも中国人?っとおもわれる家族連れなんかもいてその人気ぶりに驚かされました。
ここまで国境や世代を超えて愛される作品は今後でないでしょうね。

最後になりますが「秋本治」先生、本当に40年間お疲れ様でした。
次回作の構想もあるようなので新作も心待ちにしております。
それと両さんたちの読み切りも年1回ペースぐらいで描いてくれると嬉しいですw

バナースペース

エンジョイ!アニオタライフ

inserted by FC2 system