本文へスキップ

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」鑑賞してきました/近況報告 - エンジョイ!アニオタライフ

近況報告SERVICE&PRODUCTS

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」鑑賞してきました

gundam_the_orijin4_cinema.jpg

シャアとその妹セイラ・マスの過去を描いた「シャア・セイラ編」の完結編となる
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」鑑賞してきましたよ。

gundam_the_orijin4_cinema_ticket.jpg

今回鑑賞してきたのは新宿ピカデリー。料金は1300円です。

公開初日にいったのですが、朝から大盛況でしたね。
それに観客のオッサン率が半端なくて何か異様な光景でしたw

gundam_the_orijin4_cinema_sign_board.jpg

今回の入場者特典は「安彦良和」総監督描き下ろしのミニ色紙。
描かれているキャラは不思議な力を持つ少女「ララァ・スン」ですね。
彼女の色紙が欲しいから第1週目の初日にいきましたw

では簡単に内容と感想を書いていこうと思います。

gundam_the_orijin4_scene1.jpg

暁の蜂起を成功させ英雄となった「ガルマ・ザビ」と士官候補生達。
だが、その士官候補生達の暴走を止められなかった責任を取る形で「ドズル・ザビ」校長は辞任。
そして「シャア・アズナブル」はガルマを焚きつけたことへの罪を問われ士官学校を自ら除隊。
しかし、去り際モビルスーツのパイロットが必要な時には是非自分を徴収して欲しいと告げる。

gundam_the_orijin4_scene2.jpg

地球へ降りたシャアはモビルワーカーの運転手として生計を立てていた。
そんなある日、職場の仲間と出向いたカジノで不思議な少女と出会う。
少女の名前は「ララァ・スン」
彼女に興味を抱いたシャアはララァを攫いにきた追っ手を撃退。
そして彼女と共に再び宇宙へ上がることに。

gundam_the_orijin4_scene3.jpg

モビルスーツ開発の技術顧問を務める「トレノフ・Y・ミノフスキー」博士は
開戦準備を着々と進めるジオン共和国に恐怖と危機感を抱き連邦へ亡命することを決める。

「キシリア・ザビ」はそんな博士の不穏な空気を敏感に察知。
彼女の命を受けた「ランバ・ラル」大尉は「ガイア」「オルテガ」「マッシュ」
そして「シャア」と共に「ミノフスキー」博士の亡命を阻止べく月面スミス海に赴く。

gundam_the_orijin4_scene4.jpg

亡命を図った「ミノフスキー」博士の待ち伏せに成功する「ラル」大尉たち。
そんな博士を救援すべく地球連邦軍はガンキャノン部隊を投入。迎え討つジオンのモビルスーツ。
ここ月面スミス海において人類初のモビルスーツ戦が開戦。

相手の倍近い数を要するガンキャノン部隊だがジオンのモビルスーツに大敗を喫する。
そして「ミノフスキー」博士もモビルスーツの戦いに巻きこまれ命を落としてしまう。

gundam_the_orijin4_scene5.jpg

恩師「ミノフスキー」博士を支援したいと現場に赴いた技術者「テム・レイ」はその戦闘を目撃。
ジオンのモビルスーツの性能に衝撃を受け、RX計画を推進することを軍首脳部に訴えかける。

そして訪れた宇宙世紀0079年1月3日。
ジオン公国は地球連邦に対し宣戦を布告し人類が経験したことのない激しい戦争が幕を上げる。
「シャア」と「ララァ」、そして「アムロ・レイ」は運命の大きな渦に巻き込まれていく・・・

gundam_the_orijin4_scene6.jpg

冒頭にかなり長いダイジェストを挟んだとはいえ、今回もアッというまの68分でしたね。
すごい簡潔にあらすじを描きましたが「ドズル」のプロポーズやセクシーな「キシリア」様
「アムロ」と「フラウ・ボゥ」の日常なんかもあり見所満載でした。

一応「シャア・セイラ編」の完結編の位置付けになりますが、むしろここからが始まりですし
序章といえるような作りになっておりました。ただ正直、全体的に地味で印象が薄いかなと。
でもモビルスーツ戦は迫力ありましたし、ララァが観れただけで僕は満足ですw

gundam_the_orijin4_sayla_ban.jpg

今回まったく出番がなかった「セイラ・マス」ですが
彼女の声を担当している「潘めぐみ」さんのお母さんはファーストで「ララァ・スン」を演じた
「潘恵子」さんなんですね。僕は声優さんに疎いので最近知って驚きました。
それなら「THE ORIGIN」の「ララァ・スン」を「潘めぐみ」さんに演じてもらいたかったなとw

gundam_the_orijin4_loum_key_visual.jpg

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の今後ですが、すでにアナウンスされております。
2017年秋に第5話「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」
2018年に第6話「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」が順次公開予定だそうです。

しかし・・・もの凄いオーラを放っているキーヴィジュアルですね。
ファースト世代のオッサンからすると堪らんものがありますよw
約1年待たなければいけませんが、今から公開が本当に待ち遠しいです。

バナースペース

エンジョイ!アニオタライフ

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV [Blu-ray]
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV [Blu-ray]
inserted by FC2 system