本文へスキップ

「骨が腐るまで」内海 八重:3点/マンガ - エンジョイ!アニオタライフ

マンガSERVICE&PRODUCTS

「骨が腐るまで」内海 八重:3点

stand_by_me_my_dear.jpg

青春クライムサスペンス。

主人公「中村 信太郎」は田舎町に住む高校2年生。
無気力で冴えない彼だが自慢できる4人の幼なじみがいる。
才色兼備な「豊島 椿」。その椿の彼氏で生徒会長の「神崎 明」。
元ヤンでケンカが強い「二枚堂 竜」。小悪魔的魅力で男子生徒にもてる「永瀬 遥」。
何の接点もなさそうな5人が何故これほど仲良しなのか?
その理由は5年前に遡る。11歳の夏、幼なじみの5人はある男を殺して山奥に埋めたのだ。
それ以降夏祭りの夜は5人で集まり、埋めた死体の前で誓いの儀式を行うようになる。
しかしあの年から5年目を迎えたこの夏に異変が起きる。
埋めたはずの死体が掘り起こされており何物かによって持ちだされていたのだ。
しかも死体を持ちだしたと思われる人物からある脅迫電話を受ける。
それは、5人揃ってある死体を解体し処理しろというもので・・・

少年少女たちの罪と罰を描いた作品。
正直最初は期待しておりませんでしたが、なかなか面白かったです。
でもやっぱりちょっと腑に落ちないところもありますかね。
まずは11歳の少年少女たちが大人を殺して、その死体を山奥に埋めるって難易度高くありませんかね?
それと相互監視の目的で毎年儀式を行いますが、別に死体を掘り起こす必要ないだろうと。
まぁフィクションにそこまで突っ込むなといわれればそれまでですがw

しかし、5人を脅迫する犯人はいったい誰なのでしょうか?
セオリーからいえば一番怪しくない人物。ってことで僕は彼女が怪しいかなと睨んでますが・・・
それと幼なじみ5人の関係性にも注目したいですね。
一枚岩にみえる5人の友情も事件が起きたことにより少しづつ軋みが生じはじめております。
いったい5人の友情はどうなるのか? そして事件の結末は? 続きが気に為る作品です。

バナースペース

エンジョイ!アニオタライフ

骨が腐るまで(1) (講談社コミックス)
骨が腐るまで(1) (講談社コミックス)
s inserted by FC2 system