本文へスキップ

2016秋の新作アニメ感想/近況報告 - エンジョイ!アニオタライフ

近況報告SERVICE&PRODUCTS

2016秋の新作アニメ感想

すべて出揃ったので見た作品の感想を書いていきます。

march_comes_in_like_a_lion.jpg

「3月のライオン」

ヒューマンドラマ。
主人公「桐山零(きりやま れい)」は17歳ながらプロの将棋棋士。
夢から目覚めた彼が向かったのは対局が行われる将棋会館。思いつめた表情で対局を待つ零。
今日の対戦相手は養父でもあり師匠でもある「幸田柾近」やはり色々思うところがあるようだ。

対局を終え家へ帰る零の携帯に川本三姉妹から夕食へのお誘いメールが届く。
一旦は断わるが結局行くことにする零。三姉妹の心遣いが鬱積した気持ちを晴らしてくれる。
桐山零と川本三姉妹。両方とも家族のことで大きな悲しみを抱いているようなのだが・・・

将棋を題材に少年の戦いと心の成長を描いた作品。
「ハチミツとクローバー」で知られる「羽海野 チカ」先生原作のアニメです。
零が必要以上に暗いのですが、逆に川本三姉妹がテンション高いのでシリアスなストーリーなのですが、
あまり重く感じないですしテンポもいいから鑑賞しやすいですね。
個人的にはもう少し幸田の言葉に反応しろよとは思いましたがw

零は今後どんな棋士に。そして川本三姉妹やライバル達とどのような関係を築いていくのか?
今後も楽しみな作品です。

udonnokuni.jpg

「うどんの国の金色毛鞠」

ハートフルコメディー作品。
東京でウェブデザインの仕事をしている「俵宗太」は実家がある香川へ帰省していた。
父が亡くなり空き家になっている実家兼うどん屋を整理する為だ。
誰もいないうどん屋で一人感慨にふける宗太だが、窯に小さな子が寝ているのを発見する。
とりあえず警察に届けようとするが、小さな子に耳と尻尾が生えているのを見て呆然としてしまう。
不思議なこの子供の正体。それは人間に化けた子だぬきだったのだ。

青年と不思議な子だぬきとの心の交流を描いたファンタジー作品。
子だぬき「ポコ」が可愛らしくて宗太との絡みは本当に心が温かくなります。
タイトルにもなってますが「うどん県」こと香川を全面に押しだしていて
香川愛に溢れた香川のPRアニメともいえる作品に仕上がっております。

個人的には、主人公の声優が中村悠一さんで幼児を育てるアニメってことですから
「甘々と稲妻」って作品を髣髴とさせますね。

giarlish_number.jpg

「ガーリッシュナンバー」

お仕事コメディー作品。
「烏丸千歳(からすま ちとせ)」は駆けだしの新人声優。
っとあるイベントで人気声優たちの華やかなステージを舞台袖から眺めていた。
いつか自分もあんなふうにスポットライトを浴びたい・・・野心を覗かせる千歳。

そんな彼女に絶好のチャンスが訪れる。っとあるラノベ原作アニメのヒロインに抜擢されたのだ。
何の努力も実績もないのにヒロインに選ばれて困惑する千歳・・・なんてことはなくただただ浮かれまくる。
しかし、そんな彼女の期待とは裏腹にこのアニメ作品には何か不穏な空気が漂っているようで・・・

新人声優を軸にアニメ業界を描いた作品。
「俺ガイル」で知られる「渡航」さん原作なのですが期待通りおもしろかったです。
ヒロインの千歳ちゃんも可愛いですし、世の中なめててゲスいのがいいですよねw
声優さんの性格の悪さ、アニメ業界のいい加減さ、ラノベ作家のキモさなどなど・・・
皮肉とエッジが効いていて鑑賞しているこっちが心配になるような作品ですw

このラノベアニメは無事に完成するのでしょうか? 最後まで見守りたいですね。
それと「渡航」先生には早く「俺ガイル」のほうも進めていただきたいですなw

watamote.jpg

「私がモテてどうすんだ」

ラブコメディー作品。
「芹沼花依(せりぬま かえ)」はアニメとBLが大好きな女子高生。
学校では男子生徒を勝手にカップリングして楽しむ本物の腐女子だ。
そんな彼女がもっとも愛するのはあるアニメに登場する「シオン」っというキャラクター。
今夜もシオンの活躍を楽しむ為アニメを視聴する花依。
だがそのシオンは物語の中で死んでしまうというまさかの事態に。

大きなショックを受ける花依は1週間何も食べずに部屋に引きこもってしまう。
そんな彼女を心配した家族が部屋へ踏み込むと、そこにいたのは観たことのない美少女の姿。
その美少女の正体はショックで激やせした花依その人。彼女の変貌ぶりは学校でも話題となり、
美しさに魅かれたイケメン達にアプローチされ花依は困惑してしまう。
彼女は「男同士」がイチャイチャするのが好きだというのに・・・

腐女子の恋愛をコミカルに描いた作品。
腐女子と一般人の価値観の違いを比較して楽しむアニメです。
花依ちゃんが本当にビックリするぐらい美人ですし、性格もすれてないのが好感持てますね。
少女マンガ原作ですから安定して楽しめますし、気楽に鑑賞できるのがポイント高いです。

sound_euphonium2.jpg

「響け!ユーフォニアム2」

青春学園アニメ。
京都府大会を無事に突破した北宇治高校吹奏楽部。
ユーフォ担当の「黄前 久美子(おうまえ くみこ)」もホッと一息・・・とはいかない。
次の関西大会へ向けてのスタートはすでに切られているのだ。
プロのパーカッション奏者「橋本」を臨時講師に迎えるなど部の士気は高い。
久美子もみんなのテンションに負けじと練習に精を出す日々を送る。

そんなある日、とある訪問者が訪れる。
彼女の名前は「傘木 希美(かさき のぞみ)」現在2年生で元吹奏楽部員。
希美は副部長である「田中 あすか」に部に戻りたいと直訴しに来たのだ。
頭を下げて誠意をみせる希美だが、あすかはそんな彼女を冷たくあしらう。
あすかがあそこまで頑なに希美を拒否する理由は何なのだろうか?

吹奏楽部アニメの第2期です。初回1時間SPでしたがあっという間でしたね。
新キャラ登場や部に持ち上がった新たな問題。
そして花火大会での久美子麗奈の百合百合描写と最高の1話でしたw
劇場版で製作陣が語っていたとおり「鎧塚 みぞれ」は相当出番がありそうですね。

久美子たちは関西大会を突破して全国に行けるのか? そして恋愛方面のストーリーは。
楽しみ過ぎて居ても立ってもいられない気持ちにさせてくれますね。本当に神アニメです。
しかしこれがテレビアニメのクオリティーとは・・・京都アニメーションは凄すぎますね。

izetta.jpg

「終末のイゼッタ」

戦争ファンタジー作品。
小国エイルシュタット公国の公女「フィーネ」は幼少期、森のなかで宙に浮かぶ不思議な少女と出会う。

1939年欧州支配を目論むゲルマニア帝国は隣国に侵攻を開始。その戦火は欧州全土に広がっていった。
大人の女性に成長したフィーネはある目的の為に極秘でヴェストリアへ向かう。
公国の代表としてゲルマニアと敵対するブリタニア王国と同盟を結ぶためだ。
しかし、その会談の最中にゲルマニアはフィーネの公国へ侵攻を開始したとの情報が飛び込む。
さらにその場にゲルマニアの親衛隊が現れフィーネは捕らえられてしまう。

飛行機に乗せられ連行されるフィーネ。こうしてる間にも公国は・・・
そんな彼女の気持ちに触発されたかのように貨物のカプセルに横たわる女性が目を覚ます。
そう彼女は幼少期に出会った魔女の「イゼッタ」だったのだ。

第二次大戦をモチーフにした作品。
フィーネが美人で気高くてジャンヌ・ダルクのようでいいですね。
イゼッタがチートじゃないかなと思いましたが、魔法を使えるには条件があるようです。
ヨーロッパと魔女の組み合わせですから「イゼッタ」が公国を救うけど彼女自身は・・・
って悲劇的なラストになるかもしれませんね。
ちょっとツッコミどころもありますが、続きが気に為る作品です。

long_riders.jpg

「ろんぐらいだぁす!」

日常サイクリングアニメ。
主人公の「倉田亜美」は大人しくてどんくさい女子大生。
そんな彼女がキャンパスで見かけたのはおしゃれでキュートな折りたたみ自転車。
興味を惹かれ自転車屋を覗きにいくがその値段の高さに驚かされる。
一時は断念するが、手頃な値段の自転車を発見し購入することに。
翌日、亜美は友人の「新垣 葵(にいがき あおい)」とサイクリングに繰り出すのだが・・・

スポコンじゃなくて趣味の自転車アニメ。
僕も昔はよくサイクリングしていたので結構共感できる作品です。
自転車の値段に驚く、お尻が痛くなる、翌日筋肉痛で涙目になるとかあるあるですねw
サイクリングシーンの疾走感とか景色が流れていく描写なんか素晴らしかったですし
亜美たちと一緒に走りたくなりますね。

gundam_orphans2.jpg

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」

SFロボ作品。
地球での仕事を終え火星に戻った鉄華団は、その能力を高く評価され一躍大企業へと成長を遂げる。
しかし彼たちの活躍が認知された結果、数多くの少年兵が誕生し内戦を悪化させるという皮肉な事態に。
そんな鉄華団にアドモス商会の社長「クーデリア」から仕事の依頼が舞い込む。
ハーフメタル採掘場の視察の護衛を頼まれたのだ。

護衛の仕事を引き受けたものの何もないまま一週間が過ぎ、緊張感が緩む鉄華団。
そんな瞬間を狙ったかのように宇宙海賊が急襲を仕掛けてくる。
突然の予期せぬ敵の攻撃にあわてる鉄華団。
だがそんな味方の危機に「三日月」の乗る「ガンダム・バルバトスルプス」の姿が・・・

こちらも2期作品ですが、1話から魅せてくれましたね。
今回も様々な人間の思惑が複雑に絡み合い鉄華団がその渦中に巻き込まれる展開になりそうです。
しかし鉄華団ってどう考えても幸せな未来っていうのが想像つかないんですよね・・・
オルガや三日月がどんな運命を辿るのか? 最後まで見届けたいです。

個人的にはクーデリアは生かして欲しいですし、ラフタ好きだから出番増やして欲しいですかね。
しかしあの仮面の正体はいったい誰なんでしょうか・・・(すっとぼけ)

yuri_on_ice.jpg

「ユーリ!!! on ICE」

フィギュアスケートアニメ。
主人公「勝生勇利(かつき ゆうり)」は23歳のフィギュアスケート選手。
実力はあるのだがメンタルが弱いため大きな大会では実力を発揮できずにいた。
今年のシーズンも終了し、今後の身の振り方を考えるために故郷である九州へ帰ってくる勇利。

スケートを続けるか辞めるか、思い悩む勇利は地元のリンク場へ赴く。
そこで彼は憧れの選手「ヴィクトル・ニキフォロフ」のプログラムを鮮やかに踊ってみせるのだが
何故かその演技がネットにアップされ世界中に拡散。そしてこの動画をたまたま観たヴィクトルが
なんと勇利の実家である旅館に現れたのだ。憧れのヴィクトルが目の前に・・・感動する勇利。
しかし、さらにヴィクトルは勇利を驚かせる。なんと彼のコーチを買って出たいというのだ・・・

フィギュアスケートを題材にした今までありそうでなかったアニメ。
個人的にこの作品観ようか観まいか、本当に迷った作品でした。
まず観ようと思った理由は「久保ミツロウ」先生が原案を担当していることです。
僕は「モテキ」「アゲイン!!」が大好きで昔から先生のファンでしたから。
逆に観るのを躊躇してたのはやっぱり「腐女子」向けの作品だからですね。

しかし1話が放送されるととっても良い評判があちらこちらから聞こえてきました。
ならば観てみるかと鑑賞してみたのですが・・・いや、最高でした。
「久保ミツロウ」先生が原案だけあってコメディー部分のテンポの良さと面白さは文句なしですし
フィギュアシーンの作画も気合入っていて圧巻でしたね。
顎クイなど腐女子へのサービスシーンもありますが、ソフトなので男性も耐えられますw

それに「ミラ・バビチェヴァ」っという女性選手・・・おもいっきり僕の好みですw
今後はもっと彼女の出番を増やしてほしいですね。
OPEDもセンスいいしこの秋一番のサプライズ作品です。

この秋も何だかんだいって豊作ですね。

バナースペース

エンジョイ!アニオタライフ

inserted by FC2 system